産後ダイエット

自分の生活に合った方法を

diet

妊娠して赤ちゃんを産んだ後、元通りの体型に戻ると思っていたらなかなか痩せない…と悩む人も多いようです。子供ができても産む前の洋服を着こなし、オシャレに過ごしたいですよね。産後のダイエットには多くの人が悩んでおり、色々な方法を試しているようです。そこで、産後ダイエットの方法を紹介します。

 

産後は赤ちゃんにミルクをあげたりオムツをかえたりと、育児に時間がとられるものです。ダイエットのために特別に時間を割くことは難しいですし、ハードな運動をするのは長続きしにくいので、なかなか効果が出にくいです。産後のダイエットは、育児の間にできる手軽な方法、継続しやすい方法であることが必要です。産後ダイエットとして芸能人の方等多くの人が実践しているのは、arrow健康的な食生活を送ることです。一日の食事のうち一食を、カロリーが低く便秘を防ぐ効果のあるグリーンスムージーに置き換えたり、炭水化物を減らしたりという方法が手軽で続けやすい方法です。食べた物を記録するレコーディングダイエットや、朝食をしっかり食べて夜ご飯を減らすといった方法も手軽で効果的だといえます。

 

食生活以外では、arrow適度な運動をすることが効果的です。普段の家事の中で出来る「ながら運動」や、ウォーキング、ヨガ等がハードな運動より取り入れやすい方法です。掃除をしながら動きを大きくしたり体をひねったりと日常の動きを意識して行う事がお勧めです。

 

また、産後太りの原因の一つとして、骨盤のゆがみが考えられます。赤ちゃんを産むために骨盤を大きく開く必要があるので、産後は誰でも骨盤がゆがんでしまうものです。骨盤がゆがむとゆがんた骨盤を支えようと脂肪がついたり、骨盤が開いて空いた空間に脂肪がついたりして太ってしまいます。arrow骨盤サポーターや骨盤エクササイズが効果的です。

 

そして育児と同時にダイエット出来る方法に、arrow「授乳ダイエット」があります!実は授乳している時の消費カロリーは1日600キロカロリー程と言われており、ウォーキング2時間分の相当の消費量があるのです。母乳をあげることと、食生活に気をつけることで自然と痩せられますね。このように産後ダイエットには色々な方法があります。自分の生活に合わせて続けやすい方法を選びましょう。